小学校教員もいた…「男児ポルノ」ネットワークのおぞましい手口 10万点超の画像や動画押収「保護者から苦情なくびっくり」(2/2ページ) - 産経ニュース

速報

速報

池田が「銀」、山西が「銅」 男子競歩20キロ

メインコンテンツ

小学校教員もいた…「男児ポルノ」ネットワークのおぞましい手口 10万点超の画像や動画押収「保護者から苦情なくびっくり」

 逮捕容疑は昨年、都内のトイレで当時4歳の男児にわいせつ行為をしながら、ビデオカメラでその様子を撮影したというもの。ネット上には学校で男児を前に笑顔を浮かべる姿も残されている。

 容疑者らは画像をやり取りする際、「インターネットに流出させない」「勝手に第三者に渡さない」とのルールを決めていた。警察のサイバーパトロールを警戒していたとみられる。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「SNSなどでグループを作り、外からやりとりが見えないようにしていたのではないか。情報が漏れてもバレにくいように略語や隠語も使っていたことも考えられる。捜査当局による児童ポルノなどへの取り締まりが強化される分、犯罪者側も警戒を強めており、今回摘発されたのも氷山の一角に違いない」と指摘する。

 子を持つ親なら人間不信になる事件だ。