実はあの人もお受験勝ち組!芦田愛菜さんが偏差値70超の名門女子中に合格 「ハクつけ」生き残り秘策に(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

実はあの人もお受験勝ち組!芦田愛菜さんが偏差値70超の名門女子中に合格 「ハクつけ」生き残り秘策に

 女優の芦田愛菜(12)が、偏差値70以上という都内有数の名門女子中学に合格した。付属校からのエスカレーター式ではなく、受験勉強を乗り越えたことでハクが付いたともささやかれる。それにしても、名門校に行って芸能活動をするメリットはあるのか。(夕刊フジ)

 関係者によると、芦田が合格したのは、中学受験の女子御三家といわれる名門女子中学のひとつだとされる。

 昨年夏から芸能活動をセーブし、1日12時間の猛受験勉強を敢行し結果を出した。「第一志望の合格校のほかにも東大合格者を多く輩出するトップレベルの中学に複数合格しているようです。芸能で培った集中力と努力の賜といわれています」と週刊誌記者。ただ、この学校は芸能活動が禁じられており、今後の活動は不透明だという。

 いわゆる女子御三家とは桜蔭中、雙葉中、女子学院中。女優の菊川怜(38)は桜蔭中、高校から東大に進学。お笑い芸人のいとうあさこ(46)は雙葉中、高校の出身でしられる。「桜蔭中学から高校、慶応大学、公務員からAV女優に転身した八ッ橋さい子という変わり種もいます」とAV業界に詳しい芸能ライター。