自動改札機型の金魚鉢 金魚の生産地・大和郡山で披露

自動改札機型の金魚鉢 金魚の生産地・大和郡山で披露
自動改札機型の金魚鉢 金魚の生産地・大和郡山で披露
その他の写真を見る (1/6枚)

 金魚の生産地として知られる奈良県大和郡山市で18日、金魚鉢のデザインを競うコンテストで入賞した作品のお披露目会が開かれた。

 伝統産業の活性化などを目的に市がアイデアを募集。斬新な計329点が集まり、インターネット投票で人気を集めた3点が製作された。

 屋外部門最優秀賞は地元の高校1年、大川詩央里さん(16)の作品。駅の自動改札機型の水槽で、切符挿入口に餌を入れる仕組みだ。

会員限定記事会員サービス詳細