いまどきメタボ予防

フィットネスジムでカフェスタイル続々 「ジム飯」で食事と運動一体 理想はちょい通い

医師も太鼓判

 カフェを併設したスポーツジムの登場には、医師も好意的だ。

 生活習慣病の予防などに詳しい瀬谷医院(横浜市瀬谷区)の川口浩人院長(46)は次のように話す。

 「食事と運動は糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防の基本。切り離して考えることはできない。両者を一体と考え、しかも気軽に立ち寄れるというコンセプトは興味深い。会社帰りのちょい飲み感覚で、通えるのなら健康保持やメタボ予防を考える絶好の機会となります」(文化部 高橋天地)

会員限定記事会員サービス詳細