いまどきメタボ予防

フィットネスジムでカフェスタイル続々 「ジム飯」で食事と運動一体 理想はちょい通い

【いまどきメタボ予防】フィットネスジムでカフェスタイル続々 「ジム飯」で食事と運動一体 理想はちょい通い
【いまどきメタボ予防】フィットネスジムでカフェスタイル続々 「ジム飯」で食事と運動一体 理想はちょい通い
その他の写真を見る (1/6枚)

 カフェやレストランを併設した新しいスタイルのフィットネスジムが登場し、人気を集めている。利用者の目当ての1つはジム飯。そんな新スタイルジムのひとつで昨年9月に開店した「BROS TOKYO(ブロス・トウキョウ)」(東京都千代田区)を訪ねた。

まるでカフェ

 都営新宿線・岩本町駅から徒歩5分。「ブロス・トウキョウ」は、靖国通りが目と鼻の先にある十字路の一角にある。建物の入り口は外壁全体がガラス張りの引き戸なので、内部がすべて丸見え。解放感があり、かつこざっぱりとした印象を与える。

 1階フロア(82平方メートル)は、キッチン、ソファ、カウンター席、それに会議用テーブルがゆとりをもって配置されている。約20人が座れる。

 忘れてはいけない。ここはフィットネスジムなのだ。しかし、汗のにおいなどまったく感じさせない。

 訪問時は、スーツ姿の男性がソファに深く腰かけ、膝にタオルケットをかけてコーヒーを味わいながら読書をしていた。背後の壁にかかった大型スクリーンには、テレビの情報番組が映し出されている。

会員限定記事会員サービス詳細