ゆうゆうLife家族がいてもいなくても(486)

介護保険だけじゃなく… 自分の介護は自己責任でやってよね、そんな時代に

 知人宅にホームエレベーターがある。家の改築時に、自分が「介護される」日のことを考えて設置したとか。でも、こんな高額なものを、と驚いたら「有料老人ホームの2年分の家賃より安いんじゃないの」とこともなげに言う。

 自分の家で1人で頑張り切れるまで頑張る、との方針らしい。そのために、費用対効果を考えての決断とか。

 そうかあ、と思った。

 介護保険もだんだん厳しくなりそうだし、今や、保険外負担でヘルパーさんを頼んでいる人も増えている。

 でも、介護や家事を人にお願いする時給はかなり高い。家事代行は2時間で6千円とか7千円とかする。これまで無償だった家庭内労働は、時給に換算すると高額になることを証明したわね、と思う。私もどれほど無償で働いてきたのよ、なあんて感じだ。

 このままいけば、身もふたもなくお金のあるなしで介護格差が広がっていきそう。

 とりあえず「介護される」人になるまでは頑張って働いて、貯金をしなくちゃ、と思ったりする。

 思えば、家族介護から社会介護へと叫ばれて、介護保険ができた。実際、その間に1人暮らしは増え続けて、高齢になって振り向いてみたら、あれれ、家族なんていないじゃないの。そんな事態だ。

会員限定記事会員サービス詳細