あまおう祭りで一足早い春を 福岡

 収穫期を迎えた福岡県特産のイチゴ「博多あまおう」を広くアピールしようと、あまおう祭りが25日始まる。25、26両日は福岡市役所西側ふれあい広場(中央区)でオープニングイベントが開かれ、あまおうを使った新作スイーツの販売コーナーなどが出る。

 オープニングイベントでは25日午前11時から、先着200人にあまおうをプレゼントする。博多和牛や八女茶などの販売コーナーもある。

 イベントPRに産経新聞九州総局(福岡市中央区)を訪問した福岡うまかもん大使の高田紗生さんは「一足早い春の訪れとして、あまおう祭りを楽しんでほしい」と語った。

 あまおう祭りは、県とJAなどでつくる「福岡県農林水産物ブランド化推進協議会」が主催。3月12日までの期間中、県内のタイアップ飲食店が、あまおうをはじめ県産農林水産物を使った特別メニューを提供する。