「せんとくん」モテモテ!? ひみこちゃん「夫婦になりたい」 県内マスコットキャラがバレンタインチョコ

せんとくんにプレゼントされた、たくさんのバレンタインギフト=奈良市の県庁
せんとくんにプレゼントされた、たくさんのバレンタインギフト=奈良市の県庁

 バレンタインデーの14日、奈良県内の女の子のマスコットキャラクター3体が奈良市の県庁を訪れ、せんとくんにバレンタインデーギフトをプレゼントした。

 ギフトを持参したのは大淀町のマスコットキャラのよどりちゃん、桜井市のひみこちゃん、葛城市の蓮花ちゃん。よどりちゃんは大淀町の新名物として売り出し中の「番茶そうめん」をプレゼント。ひみこちゃんは「せんとくんと夫婦になりたい」と銘菓「女夫饅頭(めおとまんじゅう)」を、蓮花ちゃんは自身をかたどったホールケーキを贈り、せんとくんを喜ばせた。

 また、奈良市の近鉄奈良駅前では、奈良署員らが「チョコと交通安全」「自転車は車道が原則 歩道は例外」などのメッセージが書かれたチョコレート250個を配布。大和高田市役所前でも、同市の「交通安全母の会」が車のドライバーらにチョコレートと交通事故防止を呼びかけるチラシなどを配布した。