清水富美加さん出家

清水富美加さん「ギリギリだと言った部分に隠された事 気付いて」とツイート 事務所冷遇の実態形骸化を懸念?

清水富美加さん(撮影・高橋朋彦)
清水富美加さん(撮影・高橋朋彦)

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さん(22)が、法名「千眼美子」にちなんだ新たなツイッターアカウントを13日夜に更新し、「誰か 気付いてくれてますように」などと書き込んだ。

 清水さんは12日に発表した直筆コメントで「約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。なので今、出家したいと思いました」と経緯を明かしていた。

 13日のツイッターでは「出家だけではなくて 誰か ギリギリだと言った部分に隠された事 誰か 気付いてくれてますように また 一つの事実がもう消されそう」とつづった。

 幸福の科学は、清水さんの所属事務所「レプロエンタテインメント」について「意思に反する仕事を入れた」「1カ月休みなしで月5万円」などと主張しているが、レプロ側は否定している。今回の投稿は、芸能活動が「ギリギリの状態」だったことが形骸化されることを恐れてのものとみられる。

 清水さんは12日のツイッターにも「力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった」と事務所を批判していた。

(WEB編集チーム)

会員限定記事会員サービス詳細