安倍-トランプの43時間

トランプのゴルフは豪快そのもの! 難しいコースで「安倍首相は刻むのが好きだな」とちゃかして…

× × ×

 トランプにとって安倍の来訪はよほどうれしかったのか。その「おもてなし」は破格だった。

 ワシントンからフロリダまで大統領専用ヘリコプター「マリーンワン」と大統領専用機「エアフォースワン」を安倍とともに乗り継ぎ、自らはホスト役に徹した。同行者によると、記者会見で記者に罵声を浴びせる姿が想像できないほど、実直で気さく、そして「気配りの人」だったという。

 11日朝の「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ・ジュピター」。トランプはカートの隣に安倍を乗せ、自らの運転でコースを回った。

 安倍は、トランプが離脱を表明した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について説明した。そして、こんな感触を得た。

 「しつこいぐらいTPPの意義を話したので、だんだんその意味を理解してもらえた」

 中国、韓国、ロシアなど各国情勢については、各首脳の人物評を交えながら縷々説明した。トランプは静かに聞き入り、時折、自らの見解を語ったという。5月にイタリアで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議も話題になった。

 安倍「G7ではぜひリーダーシップを発揮してもらいたい。私もサポートするので緊密に連携しましょう」

会員限定記事会員サービス詳細