文科省天下り斡旋

日本維新の会「大阪の職員基本条例のような規制を」 松野博一文科相に要請

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長と遠藤敬国対委員長は14日午前、松野博一文部科学相と面会し、文科省の組織的天下り斡旋(あっせん)問題に絡み、国家公務員の再就職の規制強化を求める要請文を手渡した。

 要請文では、維新の母体の地域政党「大阪維新の会」が主導した大阪府・市の職員基本条例を挙げた上で「一定の外郭団体には一切の再就職を禁ずるという形に規制を強化すべきだ」と指摘し、法改正を待たずに自主的に規制を導入することを求めた。

 一方、遠藤氏は記者団に「日程闘争にはくみしない」と述べ、天下り問題を衆院予算委員会の日程協議には絡めない姿勢を強調した。