【日米首脳会談】「麻生-ペンス」ナンバー2対話、トランプ大統領に決断促したのは安倍晋三首相だった(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

日米首脳会談

「麻生-ペンス」ナンバー2対話、トランプ大統領に決断促したのは安倍晋三首相だった

「その方面であまり経験がない…」

 そして迎えた首脳会談。

 安倍首相「こちらは麻生副総理にお願いしたいと思っているのですが」

 麻生氏のカウンターパートとなるのはペンス副大統領だ。トランプ氏はすぐに応じた。

 トランプ氏「では、あなたにお願いしたい」

 ペンス氏「そういう仕事をするのは大変光栄だ…」

 ただ、ペンス氏はこう付け加えた。「光栄だが、わたしはその方面であまり経験がないから…」

 一方で、日米双方が共同声明の内容を最終的にまとめたのは首脳会談の前日だった。日本側は「これなら百パーセント、いける」と評価したが、実際にトランプ氏のゴーサインが下りたのは10日。こちらも会談当日のことだった。(ワシントン佐々木美恵)