浪速風

トランプ大統領はフック? スライス?

トランプ米大統領は、ゴルフはシングルの腕前という。安倍晋三首相との首脳会談後に、フロリダ州にある自らの別荘でゴルフをする予定で、「昼食をともにするより、ゴルフコースを回る方がよく知り合える」と楽しみにしているそうだ。確かにゴルフは人間性が表れる。

▶オバマ前大統領が休暇はいつもゴルフだったのは有名だ。世界ゴルフ殿堂には、ゴルフの発展に寄与したとして、アイゼンハワー、ブッシュ(父)の2人の元大統領が顕彰されている。クリントン氏は「マリガン大統領」と陰口を叩(たた)かれた。マリガンとはミスショットを打ち直すことで、いいスコアを出しても、「またマリガンをやったな」。

▶歴代大統領は、なぜかそろってフックに悩まされたという。ボールが左に曲がるのである。辛辣(しんらつ)なコラムニストがこう評した。「多分、右寄りだと思われたくない意識が働くに違いない」。トランプ氏がどうかはわからないが、きっとゴルフも型破りでは。

▼【関連ニュース】グリーン周りから伝ってくるトランプ氏の「品格」…ゴルフ界から出禁!?