ZOOM

人気の鍵は「シンプルさ」? 隠れた高視聴率番組 さわやか自然百景」「人生の楽園」

【ZOOM】人気の鍵は「シンプルさ」? 隠れた高視聴率番組 さわやか自然百景」「人生の楽園」
【ZOOM】人気の鍵は「シンプルさ」? 隠れた高視聴率番組 さわやか自然百景」「人生の楽園」
その他の写真を見る (1/2枚)

 ドラマ、バラエティー、スポーツ中継…。これら注目分野の影で、ひそかに支持を集めている高視聴率番組がある。NHK総合「さわやか自然百景」(日曜午前7時45分)は今年度、平均視聴率12%台が見込まれ、テレビ朝日系「人生の楽園」(土曜午後6時)も12%に迫る数字を記録。情報過多の番組が多い中、シンプルで奥深い内容を求める人が増えているようだ。(本間英士)

平均で12%超へ

 約15分の自然紀行番組「さわやか自然百景」は、平成10年にスタート。47都道府県の豊かな自然をテーマにした穏やかな内容だ。同番組について、伊豆浩プロデューサーは「日本には土地ごとに特殊な環境があり、そこで生きる動物たちがいる。この番組は人や動物というよりも場所そのものが主人公」と狙いを語る。

 これまでの最高視聴率は昨年6月の15・7%。高知・幸島(こうしま)がテーマで、絶滅の危機にある海鳥の繁殖や巣立ちを取り上げた。近年の大河ドラマ並みの視聴率は、放送終了間際に関東地方で比較的大きな地震が発生したことが影響しているとみられるが、番組全体の平均視聴率はじわじわ上がっている。