上野動物園

今年こそ「パンダ2世」誕生なるか…女性へのアプローチ上手なリーリーに期待

 子作り上手な父親パンダとして知られる、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」の永明を例に、「永明も雌や人間に対して攻撃的な態度を見せたことがないといわれている。強さを秘めた穏やかな性格、強引でないアプローチは、雌にとって魅力的に映るのではないか。シンシンも納得する相手のはずだ」と井内さん。

 一方で、2頭の発情のタイミングを合わせることが難しいため、上野動物園では、ホルモン値などの変化を見極めながら人工授精に向けた準備も進めるとしている。

会員限定記事会員サービス詳細