監禁後に死亡の次女、死因は窒息死 滋賀県警

 滋賀県近江八幡市で3日、次女(33)が両親に粘着テープで縛られ監禁された後に死亡した事件で、県警近江八幡署は4日、司法解剖の結果、死因は首や胸などを圧迫されたことによる窒息死だったと発表した。同署は死因と監禁との因果関係について調べている。

会員限定記事会員サービス詳細