日米首脳電話会談

「マッド・ドッグをよろしく!」 トランプ大統領は和やかに42分間 日米の蜜月を内外に示したその狙いは?

 □ □ □  

 ただ、トランプ氏の日米同盟重視は「米国第一主義」の観点からの判断にすぎない。日米の貿易不均衡の是正策が示せなければどうなるか。逆に中国が通商・通貨政策で大幅に譲歩したらどうするのか。トランプ氏が安全保障で方針転換しないという保証はない。

 「トランプ大統領のリーダーシップにより米国がより一層偉大な国になることを期待している。信頼できる同盟国として役割を果たしていきたい」

 安倍首相は電話会談でこう述べた。「大統領の一挙手一投足を世界が注目している」とも。どちらも嫌みと受け取れなくもない。

 「(選挙戦で)約束したことはやる。スタートが大事だ」と息巻く予測不能な大統領は今後も世界各国と軋轢を生み続けるだろう。安倍首相は米国と強固な同盟関係を維持しながら、他の主要国とも上手に付き合っていくしかない。その役回りはますます重要になる。

(田北真樹子)

会員限定記事会員サービス詳細