菅田将暉、奇跡のニワトリからサプライズプレゼント 「ちょうど羽が欲しかった」

映画「キセキ-あの日のソビト-」の公開記念舞台あいさつを行った、左から兼重淳監督、松坂桃李、菅田将暉
映画「キセキ-あの日のソビト-」の公開記念舞台あいさつを行った、左から兼重淳監督、松坂桃李、菅田将暉

 俳優の松坂桃李(28)と菅田将暉(23)が29日、大阪市北区の梅田ブルク7で主演映画「キセキ-あの日のソビト-」(兼重淳監督)の公開記念舞台あいさつを行った。

 檀上にはタイトルにちなみ、2年前にアライグマなどの生き餌として搬入されながら、マガモのひなに餌を食べさせる先生役となるなどして計3度の生命危機を生き延びた大阪・天王寺動物園の人気者奇跡のニワトリマサヒロ君が登場。

 触ると幸せになれるとウワサの抜け羽をサプライズプレゼントされた菅田が「もらっちゃっていいの?」と声を掛けるとマサヒロ君も大きく羽ばたき。「ちょうど羽が欲しかったんですよ。マサヒロ君と舞台あいさつできて幸せ」と笑った。

会員限定記事会員サービス詳細