チョコパイ180個 強制飲食 裸のマッサージも…韓国軍隊のいじめに衝撃事件

韓国軍兵士が先輩の兵士から強制的にチョコパイ180個を食べさせられたり、裸のマッサージを強要されたりしていたことが明らかになり、韓国社会に改めて衝撃が広がっている。徴兵制で男性だれもが兵役につかざるをえないだけに、軍隊内部で繰り返されるいじめや虐待行為はひとごとではないからだ。それだけに特権階級の子息らによる兵役逃れには徹底的な批判が寄せられる。(岡田敏彦)

■伝統は強制飲食

韓国JTBCテレビ(電子版)などによると、チョコパイによるいじめが発覚したのは今月16日。「海兵隊で先輩兵士が後輩兵士に飲食を強要するなどのいじめがあった」と韓国の国家人権委員会が発表したのだ。

朝鮮日報(電子版)などによると、この先輩兵士は「海兵隊に来たのだから、一度は『アッキバリ』(強制飲食)をされるのもいいだろう」と後輩兵士に迫った。自分の左右のポケットにそれぞれ7個と9個のチョコパイを入れ、後輩兵士にどちらかのポケットを選ばせて、中に入っているチョコパイをその場ですべて食べるよう強要した。こうした強制飲食を繰り返した結果、後輩兵士の体重はたちまち75キロから84キロに増えたという。

この強制飲食は、韓国海兵隊の悪しき伝統だった。

会員限定記事会員サービス詳細