元NHK「歌のお兄さん」杉田光央さんが長野・松川村でコンサート 覚醒剤使用・所持で昨年有罪判決 「もう薬は使わない」と再起誓う

元NHK「歌のお兄さん」杉田光央さんが長野・松川村でコンサート 覚醒剤使用・所持で昨年有罪判決 「もう薬は使わない」と再起誓う
元NHK「歌のお兄さん」杉田光央さんが長野・松川村でコンサート 覚醒剤使用・所持で昨年有罪判決 「もう薬は使わない」と再起誓う
その他の写真を見る (1/3枚)

 かつてNHK番組「おかあさんといっしょ」で「歌のお兄さん」を務め、いま上田市内の施設で薬物依存症からの回復に取り組む歌手の杉田光央(あきひろ)さん(51)のコンサートが21日、松川村公民館で開かれた。杉田さんにとって昨年6月に覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で執行猶予付きの判決を受けた後、初めて浴びるスポットライト。「お帰りなさい」「応援してるよ」…。ファンらの熱い声に杉田さんは力強く再起を誓った。

 水色のTシャツに黄色のベスト、弾けるような笑顔とよく通る声、コミカルな動作。文字通り新たなステージに立った主役が往年の姿をよみがえらせた。

 「小さなお友達も大きなお友達も一緒に踊ろう!」

 観客約250人のうちの多くは、「歌のお兄さん」を懐かしむ大人だった。「おかあさんといっしょ」でおなじみの歌「あ・い・う・え・おにぎり」を披露すると、手拍子と掛け声で会場が一体となった。

 ファンからサプライズで花束を贈られた杉田さんは「皆さんの前に立つのは正直怖かったけど、楽しく歌うことができた。しっかりと地に足をつけて一から頑張る」と声を張り上げた。

会員限定記事会員サービス詳細