もずやんネーム印に大阪府知事も太鼓判 グッズ第1弾のオーダー受け付け

 大阪府の広報担当副知事「もずやん」をデザインしたネーム印を、印章大手「シヤチハタ」(名古屋市)が発売することになり、府が18日、府庁で発表した。府が取り組んでいるもずやんグッズ開発の第1弾。松井一郎知事は「押しやすい。決裁時のはんこに使いたい」と太鼓判を押してPRした。

 印面にもずやんの顔がデザインされた「もずやんネーム9」(税込み2322円)と、本体にイラストが入った「もずやんキャップレス9」(同1404円)の2種類。ネーム9は18日から全国の印章店や文具店でオーダーを受け付け、キャップレス9は2月22日から府内を中心に販売される。

 府は昨年8月、もずやんの活動費用を捻出するため、民間事業者を対象にグッズの作製・販売の権利を売り出したが、応募はゼロに終わった。そのため、権利の無料提供に切り替えて、改めて事業者を募っていた。

 発表会で、松井知事は「もずやんの知名度向上は広報活動の必須条件。酉(とり)年なので、もっと高みを目指して頑張ってもらいたい」と激励。シヤチハタの舟橋正剛社長も「今年大きく羽ばたくもずやんを応援したい」とエールを送った。

 府はもずやんグッズの第2弾として、無料通信アプリ「LINE(ライン)」用スタンプの提供などを予定している。

会員限定記事会員サービス詳細