【歴史戦】今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

歴史戦

今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始

 竹島は韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許可が必要なため、像の設置が実現するかどうかは不明だ。

 竹島のある島根県隠岐の島町の久見地区で漁業を営み、「久見竹島対策協議会」の会長を務める前田芳樹町議(65)は「竹島に慰安婦像を設置することなど、到底承知できない。竹島問題と慰安婦問題を混同させるやり方はまったく理解できず、きわめて非常識。憤りを感じる」と語った。