ちりりん娘、京都府警とコラボ…「二人乗りはだめだよ」 京都工芸繊維大の学生がポスター作成

自転車マナー向上キャラクター「ちりりん娘」のポスター。京都市左京区内を走る京都バス車内に掲示されている(小川恵理子撮影)
自転車マナー向上キャラクター「ちりりん娘」のポスター。京都市左京区内を走る京都バス車内に掲示されている(小川恵理子撮影)

 京都工芸繊維大学(京都市左京区)の大学院生らが、京都府警下鴨署の呼びかけで、自転車利用者らにマナー向上を呼びかけるポスターを作成した。同区内を走る京都バス62台の車内に掲示されている。

 地域課題の解決に学生の視点を取り入れようと、デザインを学ぶ修士課程の大学院生ら25人が8チームに分かれて参加。同署と共同でグッズの研究開発や効果的な啓発活動を検討し、2チームの案が採用された。

 2チームのうち「ちりりん娘チーム」の作品は、架空のアイドルユニット「ちりりん娘」が「二人乗りはだめだよ」と諭している。また「チャリチャリしてて委員会」の作品は、非常口のマークなどで用いられるピクトグラムというデザイン技法を採用し、「急ニ、止マラントイテオクレヤス。」と呼びかけている。

 ちりりん娘チームの同大学院修士2年の桃野陽河さん(25)は「自転車利用者の意識が変わるきっかけになればうれしい」と話している。