娘たちに自慢!木村佳乃「プリキュア」で声優&エンディング曲担当

娘たちに自慢!木村佳乃「プリキュア」で声優&エンディング曲担当
娘たちに自慢!木村佳乃「プリキュア」で声優&エンディング曲担当
その他の写真を見る (1/2枚)

 女優、木村佳乃(40)が劇場版アニメ「映画 プリキュアドリームスターズ!」(3月18日公開)に声優出演し、エンディング曲を担当することが12日、分かった。

 物語の鍵を握り、京言葉を話すキツネ・シズク役。夫の少年隊・東山紀之(50)との間の長女(5)、次女(3)がプリキュアの大ファンで「お話をいただいたとき、すぐに『やりたい!!』とお返事してしまいました。映画館に家族で観に行きたい、娘たちに自慢したい…いろいろ考えて今からワクワク」と胸を躍らせた。

 友情をテーマにしたバラードのエンディング曲「君を呼ぶ場所」で美声も披露する。

 南海キャンディーズの山里亮太(39)と昨年の「キングオブコント」を優勝したライスも声優出演する。