老人ホームで暴行の元介護職員を起訴 群馬

 前橋地検は6日、有料老人ホームで入所者を殴ったなどとして暴行の罪で、渋川市北橘町真壁の元介護職員、土屋平容疑者(33)を起訴した。

 起訴状によると、昨年12月2日、勤務していた同市半田の有料老人ホーム「グランドホームベルジ南渋川」で、入所していた同市の無職男性(54)の頭を手で何度も殴るなど暴行を加えたとしている。

 土屋被告は同月16日に辞職している。

会員限定記事会員サービス詳細