紅白詳報(4)

橋本マナミがセクシードレスで妖艶ダンス 草刈正雄は「おのおのぬかりなく!」

【紅白詳報(4)】橋本マナミがセクシードレスで妖艶ダンス 草刈正雄は「おのおのぬかりなく!」
【紅白詳報(4)】橋本マナミがセクシードレスで妖艶ダンス 草刈正雄は「おのおのぬかりなく!」
その他の写真を見る (1/5枚)

 2年ぶり19回目の出場となる香西かおりは、大河ドラマ「真田丸」とコラボレーションした。白いドレス姿の香西は、「真田丸」で細川ガラシャを演じた橋本マナミとともに登場。肩を露出したセクシーな黒いドレスに身を包んだ橋本は「妖艶なダンスをやらせていただきます」と意気込みを語った。

 香西は本番前、ドラマで真田昌幸を演じた審査員席の草刈正雄に向かって、「大ファンです」と告白。草刈は照れたように「ありがとうございます。励みになります」と応じた。白組司会の相葉雅紀の求めで、草刈は「香西殿、そして各々(おのおの)、ぬかりなく!」とドラマの決めぜりふを大声で発し、ステージが始まった。

 曲は「大人の女性の愛」をテーマにした「すき〜真田丸スペシャルVer.〜」。ドラマの名場面が流れるとともに、「真田丸」のメーンテーマを演奏したバイオリニストの三浦文彰が舞台上段に登場。香西のバックで、橋本が宣言通り、体を絡ませんばかりのダンスを披露した。

 本番後、橋本は「緊張したけど、楽しく濃艶に舞いができました。(点数を付けるなら)91点。100点と言いたいけれど、緊張したので…」と充実した表情で振り返っていた。

会員限定記事会員サービス詳細