政界徒然草

「だから民進党は…」「日本死ね」「私は立法府の長」 2016年国会審議名言・迷言ベストテン

5位 「ふざけるなよ、お前らホンマに」

 日本維新の会の足立康史衆院議員は、質問に立つたびに民進党を批判し続けた。

 2月5日の衆院予算委では、足立氏は党名変更する前の民主党に対し「消滅するまで許さない」と述べた。名前を変更したとしても「仮に食中毒を起こしたレストランが看板を掛け替えたとしても、彼らが憲法違反の集団だと言い続けると国民に誓う」とまくし立てた。

 他にも、4月7日の衆議院総務委員会でも民進党に対し「アホ、バカ、どうしようもない政党だ」。21日には政府の熊本地震への対応を批判した民進党に「民進党は何やってるか。足引っ張ってるんですよ、足を。ふざけるなよ、お前らホンマに」とこきおろした。

 度重なる発言に民進党は足立氏の懲罰動議を提出したが、足立氏は維新の遠藤敬国対委員長に「本会議で

もっと民進党をボロクソに言うたる」と宣言。民進党もこれを恐れたのか、通常国会、臨時国会ともに、懲罰動議が審議されることはなかった。

 安倍首相は周囲に「足立さんはよくやってくれている」と語る。維新は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法で自民党と足並みをそろえており、自民・公明の連立与党に吹くすきま風の一因となっている。来年も足立氏から民進党批判の新ネタが飛び出すかどうか。

会員限定記事会員サービス詳細