佐分元アナが年内いっぱいでテレ朝退社 子育てと政治家の妻に専念

渋谷区長の夫・長谷部健氏
渋谷区長の夫・長谷部健氏

 元テレビ朝日のアナウンサーで、現同局員の佐分(さぶり)千恵さん(39)が年内いっぱいで同局を退社することが27日、分かった。

 癒やし系アナとして人気を集めた佐分さんは、2004年に、東京・渋谷区議だった長谷部健氏(44)と結婚し、長女(10)、次女(7)、三女(2)を授かった。昨年4月、長谷部氏が渋谷区長に当選。関係者によると、多忙な夫のサポートと子育てを優先するため、政治家の妻に専念する道を選んだようだ。今年7月に16年間在籍したアナウンス部から他部署に異動することを発表していた。

 00年4月にテレ朝に入社した佐分さんは、02〜06年まで情報番組「朝いち!!やじうま」の月〜水曜メインキャスターや「スーパーJチャンネル」の週末メインキャスターなどで活躍。途中、育児休暇などをはさみ、12〜14年には「若大将のゆうゆう散歩」を担当していた。

 同局はサンケイスポーツの取材に「年内で辞めることは事実です。それ以外のことにはお答えできません」としている。