ひなちゃんパパの家族レシピ

シソ風味のさっぱり焼きうどん

焼きうどん
焼きうどん

年末年始のパーティーシーズンはこってりとした料理が続いて、なかなか胃が休まるときがありませんね。普段の食事は、さっぱりとした味でホッとしたいな。料理の味をさっぱりとさせる魔法みたいな調味料があればいいのに。

「それなら、とっておきのしょうゆだれの作り方を教えるわ。漬ける時間はかかるけれど、手間なく身近な材料で作れるからお薦めよ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生は、こう言いながら材料をメモしてくれました。

しょうゆにニンニクの薄切り、ゴマ油、それから青ジソです。作り方は、《ボウルに材料を入れて4〜5時間おく》。実にシンプルです。こうして漬けておくだけで青ジソの爽やかな風味、ニンニクのほのかなコクが自然にしょうゆに移りました。

今日のメニューは、このしょうゆだれを使った焼きうどんに決まり。豚肉、野菜を炒めてうどんを入れ、全体を炒め合わせて、しょうゆだれで味付けしました。漬けた青ジソももちろん活用します。千切りにしてのせると、たちまち彩りのよい仕上がりになりました。

では、いただきま〜す!

「このしょうゆ味のシソがいい薬味になって、さっぱり感が増しているわ。漬けたシソも、しょうゆだれもいろいろな料理に合いそうね」と、ママはにっこり。