交通最前線

波乱のタクシー業界でどう生き抜くか 日本交通の川鍋一朗会長が講演「2020年、自動運転タクシーのデモ営業をする」

 そこで、新卒の若手乗務員にはキッズ▽介護▽外国人-この3つのプロになれ、技術をきわめろと言っている。

最大の悩みは文化の違い

 《自身が社長を務めるジャパンタクシーの課題は?》

 最大の悩みは「文化の違い」の一言に尽きる。ITの現場では、仕事は定時で終えるとか、有給はしっかりとか、一昔前と(環境や考え方が)かなり異なる。背広姿は敵だと思われているところもある。

 自分自身、(場になじむために)、紙の手帳ではなくスマホでスケジュールを管理する「グーグルカレンダー」などを使うようにしている。エンジニアとしてのトレーニングも受けるつもりだ。

(WEB編集チーム 柳原一哉)