「医務技監」創設など厚労省が組織改編

 厚生労働省は22日、政府の医療政策の司令塔となる事務次官級の「医務技監」の創設などの組織再編を来年度に行うと発表した。医務技監は医師免許を持つ医系技官を充てる考え。働き方改革を進める「雇用環境・均等局」、子供・子育て支援を専門にする「子ども家庭局」も新設。現行の職業能力開発局を労働生産性の向上や若者の雇用安定に取り組む「人材開発統括官」に衣替えすることも決めた。