石原慎太郎 日本よ

三島由紀夫氏と一致した「自己犠牲の美徳」をあの男に見た

男としての最高の美徳なるものを身をもって示してくれた彼に今さら誰が何かことさらの賞を出すことはあるまいが、この人生の最高の勝者にはヘミングウェイの言った『勝者には何もやるな』という言葉がふさわしいのかもしれない。

年の暮れも近くこの一年を振り返ってのしめくくりに今年一番のはやり言葉だの何だのかがいろいろ口にされるこの頃だが、私はあの黒田選手こそ喪(うしな)われつつある真の「男っ気」なるものを改めて持ち帰り教えてくれた男の中の男として彼こそが今年一番の年男と思うのだが。

会員限定記事会員サービス詳細