北大阪急行、10〜20円の値上げ申請 千里中央など3駅にホーム柵設置へ

 北大阪急行電鉄(大阪府豊中市)は16日、10〜20円の運賃値上げを国土交通省に申請した。値上げ分は、大阪市中心部を南北に貫く市営地下鉄御堂筋線と相互直通運転する北大阪急行線の3駅に可動式ホーム柵を設置する費用などに充てる。

 ホーム柵を設置するのは千里中央、桃山台、緑地公園の3駅。来年1月から順次着工し、平成30年3月までに完成させる。同社の4駅のうち、江坂駅は市交通局が管理しており計画は未定。

 値上げは来年4月に実施する予定。ホーム柵設置のほか、トイレ改修など老朽化した駅施設のリニューアルにも充てる。初乗り運賃(90円)と2区では10円、3区では20円それぞれ値上げする。

会員限定記事会員サービス詳細