衝撃事件の核心

男心くすぐるキスやハグ 中国人女性の甘い罠 東京の「追いはぎ」は新橋から発祥の地?湯島に

両署管内では昨年1月以降、同様の被害に関して約140件、総額約4500万円に上る相談が寄せられている。多くがこの女のように客引きをしている中国人女性によるものとみられ、警視庁が警戒している。

多くの客引きの手口はこうだ。

1人で歩く酔客に声を掛けて店に誘導。店内では強い酒を勧めてさらに酔わせる。その後、会計のためにATMに連れていって現金を下ろさせたり、クレジットカードを預かって勝手に高額な決済を行ったりする。犯行のポイントは、路上でも店内でもATM前でも、キスやハグが過ぎること。男心をくすぐり、被害者はうれしそうに応じ、悪事には最後まで気付かない。

有り金を根こそぎ吸い取るような悪質さから、警視庁ではこれらを「追いはぎ」と呼んで警戒している。

新橋はのれん分け?

昨年は新橋がひどかった。管轄する愛宕署での追いはぎ被害の受理件数は50件、被害総額は約1720万円分に上った。そこで警視庁は年末に向け集中取り締まりを実施。1年ほどの対策は功を奏し、今年の受理は2件におさまり、住民からも「中国人客引きが減った」との声が寄せられている。

会員限定記事会員サービス詳細