世界一の支配人

世界の旅行者が認める栄誉 長野・白馬村の小さな温泉旅館が支配人部門最高賞に

 しかし各客室に冷蔵庫を備えていなければ、館内にエレベーターもない。

 「これほど環境の変化が叫ばれているのに、地球資源を消費することよりも大切なものがある。自然が美しい白馬だからこそ、お客さまも分かってくれる」

 旅館業の傍ら、生徒数の減少から一時は存亡の危機にあった県白馬高校(白馬村)の教壇に立つ。「観光英語」の特別非常勤講師として、外国人リゾート客とのコミュニケーション術を授ける。ときには生徒を連れてホテルのロビーやゲレンデに繰り出し、生きた英会話に触れさせる。

 「グローバルな視点、英語力のどれをとっても私は未熟だし、先が見えている。希望に燃え、白馬を担っていくれる次の世代の人材を育てたい」

 若き支配人は、白馬の未来を熱く思い描く。

 (長野支局 太田浩信)

 ■ラグジュアリー・トラベル・ガイド・アワード 世界各国の富裕層を中心に約55万人の購読者を持つ旅行雑誌「ラグジュアリー・トラベル・ガイド」が行う表彰制度。リゾート地や航空会社などあらゆる旅行産業を対象として大陸や地域ごとに受賞者・施設が選出される。覆面審査員を加えた審査過程は一切明かされず、何重もの厳しいチェックをパスした「超一流」だけが頂点に立つ。

会員限定記事会員サービス詳細