ひなちゃんパパの家族レシピ

アヒポケ

アヒポケ
アヒポケ

年末年始に海外へ旅行に出掛ける人は約65万人にのぼるそうです。ハワイや台湾などが人気とか。常夏のハワイでお正月を過ごすなんて、うらやましいなぁ。おとそ代わりにトロピカルカクテルを飲んだりして。

「パパ、妄想はそのくらいにしてそろそろ買い物に行きましょ」と、ママに現実に引き戻されました。

スーパーの鮮魚売り場はマグロやカニなどがずらり。年末商戦の真っ最中です。手頃なマグロを見つけ、魚介をしょうゆなどの調味料であえるハワイの代表的な料理、ポケを作ってみることにしました。

「マグロはハワイ語で『アヒ』。だから『アヒポケ』というの。ちなみに『ポケ』は切り身の意味。カツオやタコなどのポケもあるし、味付けのバリエーションも豊富よ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう教えてくれました。

マグロ以外の材料はうちにあるものでそろったので、すぐに作ることができました。しょうゆ、ゴマ油、レモン汁、おろしワサビを混ぜ合わせ、角切りにしたマグロを、万能ネギ、タマネギと一緒にあえて、20分ほどおいて味をなじませます。仕上げにゴマを散らして出来上がり。