日本語ペラペラ! あのCM美女は誰? ナタリー・エモンズ「制服着てみたい」(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本語ペラペラ! あのCM美女は誰? ナタリー・エモンズ「制服着てみたい」

日本語ペラペラ! あのCM美女は誰? ナタリー・エモンズ「制服着てみたい」
日本語ペラペラ! あのCM美女は誰? ナタリー・エモンズ「制服着てみたい」
その他の写真を見る (1/2枚)

 この美女、どこかでご覧になったことはありませんか。ホテル料金比較サイト「トリバゴ」のCMで、流暢な日本語を話すブロンドのCM美女といえば、うなずく方もいるかも。彼女は米国人歌手のナタリー・エモンズ。実はあのCMは吹き替えではなく、ナタリーの肉声なのだ。(夕刊フジ)

 「カリフォルニア州出身で両親はコーヒーショップを経営しています。私は子供時代から芸能に興味を持ち、ミュージカルにも出ましたが、3年ほど前、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で、歌やダンスの仕事があり、大阪に住んだことがあって。それがきっかけで、トリバゴのCMにも起用されたの」

 CM撮影では、外国人スタッフに日本人受けする秘訣をアドバイスしたという。

 「トリバゴの本社はドイツで、監督はじめスタッフにはドイツ人が多かった。欧米の感覚で、自信満々かつセクシーに演じてくれといわれたけど、そのイメージは日本人向きじゃないと言いました」

 日本の歌がうまい外国人としてテレビ出演もしており、いまやすっかり知日家だが、初めて来日したときは、スーパーで牛乳を探すのにも苦労したそうだ。

 「白い液体で、ラベルに牛のマークが描かれていたから買ったのに、飲んでみたら牛乳じゃなかったの。あれはなんだったのか、いまでも謎よ」