草津のホテルで25人が食中毒、前橋でも8人

 県は7日、草津町の「ホテルニュー七星」で、11月26日から28日に食事をした9〜76歳の男女25人が下痢や嘔吐(おうと)などを訴える集団食中毒が発生したと発表した。患者からノロウイルスが検出されたが、いずれも快方に向かっている。

 県はホテルに食事を調理提供した業者を7日から3日間の業務停止とした。また、前橋市も同日、同市千代田町のすし店「江戸清」で男女8人の集団食中毒が発生したと発表。ノロウイルスが検出され、店を3日間の営業停止とした。

会員限定記事会員サービス詳細