青山タクシー乗り上げ

自転車の60代?女性が意識不明の重体 20〜60代の4人けが 警視庁

【青山タクシー乗り上げ】自転車の60代?女性が意識不明の重体 20〜60代の4人けが 警視庁
【青山タクシー乗り上げ】自転車の60代?女性が意識不明の重体 20〜60代の4人けが 警視庁
その他の写真を見る (1/7枚)

 東京都港区北青山の国道交差点付近で6日、タクシーが歩道に乗り上げた事故で、東京消防庁によると、自転車に乗っていた60代くらいの女性が意識不明の重体で、ほかに20〜60代の男性4人がけがを負って病院に搬送された。警視庁赤坂署が事故の詳しい状況を調べている。

 現場近くにいた建設作業員の男性(47)は「ドーンと大きな音がして交差点を見に行くと、タクシーが植え込みに乗り上げていた。近くに男性があおむけに倒れ、通行人が声をかけても全く動かなかった」と話していた。

 現場は国道246号(青山通り)と都道(外苑西通り)が交わる南青山3丁目交差点。東京メトロ銀座線外苑前駅から南西約300メートルで、大型商業施設やオフィスビルが並ぶ。

会員限定記事会員サービス詳細