ホワイトザウルスの頭がとれた!?福井・勝山市が恐竜モニュメントの復活に向けネットで寄付金募集

ホワイトザウルスの頭がとれた!?福井・勝山市が恐竜モニュメントの復活に向けネットで寄付金募集
ホワイトザウルスの頭がとれた!?福井・勝山市が恐竜モニュメントの復活に向けネットで寄付金募集
その他の写真を見る (1/2枚)

 福井県勝山市は、同市村岡町の県立恐竜博物館につながる道沿いに立っていた恐竜モニュメント「ホワイトザウルス」の頭部が今夏に突然落下したのに伴い、ホワイトザウルスの「復活」資金作りのためインターネットで寄付金を募る「ガバメントクラウドファンディング」を活用し、寄付を呼びかけている。

 クラウドファンディング型ふるさと納税サイトで同市のホームページ内の「リ・ボーン作戦」から入ることができる。寄付額に応じた返礼品を用意、200万円以上で1点もののフィギュアなどがある。

 目標金額は「サウルス」にちなみ3564万円。同市は「ふるさと納税で寄付すれば寄付額に応じて住民税や所得税が控除される。一日も早く復活させたい」と県内外に協力を呼びかけている。

 ホワイトザウルス(全長17・5メートル)は平成25年に県から譲り受けて設置。地域のシンボルで観光客ら撮影スポットとして注目を集めた。雨や雪に耐えてきたが、骨組みが腐食して今年7月11日に頭部が突然落下し、撤去された。今は卵「ホワイトエッグ」となっている。

会員限定記事会員サービス詳細