【トランプ次期大統領】教育長官にデボス氏 女性、少数派の重視姿勢(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

トランプ次期大統領

教育長官にデボス氏 女性、少数派の重視姿勢

 既存の公立校の運営資金が減ることを懸念する教職員組合から支持を受ける民主党は、学校選択に慎重な姿勢を取っている。

 一方、トランプ氏と大統領候補指名を争ったカーソン氏はツイッターで、都市問題で政権に「貢献できる」とした。全米の都市で警官による射殺事件をめぐる黒人の暴動が発生。トランプ氏は貧困層から著名な医師となったカーソン氏の経験を都市問題に生かしたい考えとみられる。