防衛最前線(97)

韓国、政権が揺れても防衛は揺るがなかった 海自が誇るイージス艦「ちょうかい」が共同訓練

 しかし、今年に入って北朝鮮は核実験を2回行い、20発以上の弾道ミサイルを発射している。高まる核・ミサイルの脅威に韓国も重い腰を上げざるを得ず、11月14日にはGSOMIAの仮署名にこぎ着けた。

 署名式のキャンセルから4年以上がたち、本来必要な共同訓練も十分にできているとは言い難い。「空白の4年間」を埋めるため、「ちょうかい」など海自イージス艦は韓国軍との連携強化を求められている。(杉本康士)

会員限定記事会員サービス詳細