ちばプレミア

漁と醤油といえば銚子だが…平均寿命千葉県ワースト1で減塩指令!

【ちばプレミア】漁と醤油といえば銚子だが…平均寿命千葉県ワースト1で減塩指令!
【ちばプレミア】漁と醤油といえば銚子だが…平均寿命千葉県ワースト1で減塩指令!
その他の写真を見る (1/2枚)

 千葉県銚子市民の平均寿命は県内最下位。原因は塩分の取り過ぎ? 漁港と醤油の町銚子に突きつけられた試練…。「健康で長生きできる地域にしたい」との思いから、銚子市保健推進員・食生活改善推進員の女性たちが、みそ汁の塩分測定や減塩メニューを考案し、子供たちへの食育など地域に根ざした啓発活動に取り組む。

 国勢調査による確定人口を基にした平成22年市区町村別平均寿命のデータによると、同市の平均寿命は男性が77・8歳、女性は84・9歳でいずれも県内市町村の中で最下位だった。

 また、県内の保健所別による死因のワーストランキングをみると、同市を含んだ海匝(かいそう)地域は脳梗塞(のうこうそく)が男女とも1位、急性心筋梗塞が同じく2位、胃がんは男性1位、女性3位となっている。

 「銚子は魚としょうゆの町というイメージ通り、しょっぱいものや濃い味付けを好む地域。平均寿命ワースト1ということを知らない市民も多い」。市内の推進員100人でつくる銚子市保健推進員・食生活改善推進員協議会の風間久枝会長は、地域の実情を説明する。

会員限定記事会員サービス詳細