米大統領にトランプ氏

トランプ氏反対デモで発砲事件、男性負傷

 【ロサンゼルス=中村将】米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したことに抗議するデモは12日も続き、米西部オレゴン州では、デモに参加していた男性が銃撃される事件が起きた。米メディアが報じた。

 報道によると、同州ポートランドで同日未明、デモで渋滞になったことに腹を立てた男がデモ行進をしていた男性に発砲。男性は足を撃たれて病院に搬送された。容疑者は逃走中。

 カリフォルニア州ロサンゼルスの同日のデモは1万人規模となり、フリーウェーが封鎖されたり、渋滞が多発した。

会員限定記事会員サービス詳細