変わるコワーキングスペース 新たな公民館の役割担う

 検索大手のヤフーは今秋、本社が東京都千代田区に移転したのを機に、11月から本社の一角を会員向けに開放。椅子や机、天井などの色調をカラフルにし、床は板張りのまま。オフィス然としていないのが特徴だ。「未完成の空間を、みんなで作り上げていきたい」とする。

 コワーキングスペースの運営者や利用者で作るコワーキング協同組合(神戸市中央区)の伊藤富雄代表理事は「地方では町のにぎわいを創出するエンジンの役割を果たし、大企業が多彩に活用することで利用者の裾野も広がるのでは」と話している。

【用語解説】コワーキングスペース

 オフィスとしての機能を共有しながら、それぞれが独立した仕事を行う場として2005年に米国で誕生。レンタルオフィスなどとは異なり、利用者同士が交流できるのが特徴。日本では平成22年に神戸市に開設されたのを皮切りに、全国に広がる。

会員限定記事会員サービス詳細