書評倶楽部

珍生物好きで読み始めたら… エッセイスト・宮田珠己 『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』

 分類するといっても一筋縄ではいかない。どの部分のどんな違いで分けるのか。突き詰めると客観性とは何かという問題にまで行き着いてしまう壮大な学問なのだ。

 やがて著者は、突如頭の中の霧が晴れたかのように「分類」ができるようになっている自分に気づく。そうしてついに、既存の分類体系を塗り替える大きな発見へとたどりつくのだ。

 人生のモチベーションがあがらずに悩む若者に読んでほしい胸熱(むねあつ)な一冊。(岡西政典著/東海大学出版部・2000円+税)

【プロフィル】宮田珠己

 みやた・たまき 昭和39年、兵庫県生まれ。旅や変なモノが好き。著書多数。近刊に『日本全国津々うりゃうりゃ仕事逃亡編』。