早稲田祭のイベント「若者よ!選挙に出よう」が中止、「レイシストを呼ぶのか」との抗議で 出演予定者「言論の封殺、恐ろしいこと」

 高橋さんは「言論を戦わせてこそ意味があり、レイシストだとレッテルを貼って、批判も許さないという今回の動きは恐ろしい。自分もぜひ出たかったし、桜井さんとも討論したかった」と話した。

 出演を見送った桜井さんは5日午後、自身のツイッターで「早稲田祭の桜井以外の4人の皆さんの講演会が中止になりました。早稲田へのパヨク(左翼)しばき隊残党一味らによる脅迫がすさまじく、中止を決断せざるを得なかったとのことでした。主催側は『自分たちの認識が甘かった』と反省しきりだったとか。反省はいいから脅迫事件として被害届の提出を求めています」とツイートし、抗議は市民団体「レイシストをしばき隊」による組織的なものだと訴えている。