2018年のNHK大河「西郷どん」はBL要素たっぷり!? 「師弟愛や男女の愛も」脚本・中園ミホさんが紹介 鈴木亮平会見で

2018年のNHK大河「西郷どん」はBL要素たっぷり!? 「師弟愛や男女の愛も」脚本・中園ミホさんが紹介 鈴木亮平会見で
2018年のNHK大河「西郷どん」はBL要素たっぷり!? 「師弟愛や男女の愛も」脚本・中園ミホさんが紹介 鈴木亮平会見で
その他の写真を見る (1/2枚)

 俳優、鈴木亮平(33)が2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主演に決まり、2日、東京・渋谷の同局で会見した。

 会見には原作の林さんと「花子とアン」を手掛けた脚本の中園ミホさん(57)も出席。中園さんは「原作には、師弟愛や男女の愛からボーイズラブまでたっぷりちりばめられています」と紹介し、男性同士の愛を描く可能性を示唆。

 キャスティングについて、林さんは「ビックリするような西郷像を作ってくれるんじゃないか。控室で中園さんが『いつ脱いでもいいような体になりなさい』と(鈴木に)命じていたので、そちらも期待したい」と笑いを誘うと、中園さんは「アクションシーンもあるのでお楽しみに」と期待感をあおった。

会員限定記事会員サービス詳細