ひなちゃんパパの家族レシピ

カボチャのスコップコロッケ

カボチャのスコップコロッケ
カボチャのスコップコロッケ

あす31日はハロウィーン。日本でも年々熱を帯びているイベントですね。オレンジ色のカボチャのおばけを飾っているお宅も見掛けます。

「あの怖いカボチャは食べられるんですかぁ〜?」と、カボチャ好きのひなちゃんが聞きました。

「あれは観賞用のカボチャだから食べてもおいしくないわ。おなじみのこの緑色の皮のカボチャで、ひなちゃんの好きな料理を作ってみましょうか」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう提案してくれました。

「コロッケがいいですぅ〜」というひなちゃんのリクエストで、いきなりハードルが高くなりました。正直言って、揚げ物は面倒。僕の表情から察してくれた江上先生は「今回は変わり種で、インターネットを中心に話題になっている『スコップコロッケ』にしてみましょう」。

どんなコロッケなんだろう? まず、カボチャを電子レンジで加熱してやわらかくし、潰します。タマネギとひき肉を炒めて加え、マヨネーズなどで味を調えます。ここで、もしあればカボチャともお肉とも好相性のスパイス、ナツメグを加えると風味がアップするそうです。

さぁ、小判形に丸めますか。

「このグラタン皿に入れて、パン粉をふってオーブントースターでこんがり焼けば出来上がりよ。このコロッケはもちろん、ジャガイモで作ってもOK」と江上先生。

スプーンですくって…。あっ、これがスコップなんですね。ふぅふぅ言いながら口に運ぶと、あら不思議!! 口の中でちゃんとコロッケになっちゃいました。「油で揚げないからカロリーが控えめね」と、ママもすっかり気に入りました。