ゴキブリ缶詰、山梨県が静岡市に製造過程など調査要請 販売スーパー「納得できない」

 山梨県衛生薬務課は27日、はごろもフーズ(本社・静岡市清水区)が製造し、山梨県甲斐市内のスーパーで販売されたツナ缶「シーチキンLフレーク」に、ゴキブリとみられる昆虫が混入していた問題で、静岡市に製造過程での混入の有無などの調査を依頼したことを明らかにした。

 同課によると、要請した調査内容は、製造日や出荷数、製造工程、同様の苦情の有無、製造の工程で購入する可能性の有無、自主回収など製品に対する措置の状況-など。

 シーチキンの購入者がゴキブリとみられる昆虫に気づき、スーパーと「はごろもフーズ」に苦情を伝えた。スーパーは「納得できない」と所轄の県中北保健所(甲府市)に通報した。